このエラーの主な原因はまだ不明ですが、この問題が発生する理由はさまざまです。 そのうちのいくつかは、Windowsファイアウォールが無効になっている、マルウェア感染、日付と時刻の構成が正しくない、アプリケーションパッケージが破損しているなどです。Windowsストアは、個人または業務用に必要なさまざまな種類のアプリケーションをダウンロードできるため、Windowsの重要なコンポーネントです。


Windowsストアアプリケーションをダウンロードできないと想像してみてください。この場合、まさにそれが起こります。 ただし、トラブルシューティングツールがこの問題を修正するためにここにあることを心配しないでください。以下にリストされている方法を1つずつ実行すると、このガイドの終わりまでにWindowsStoreは通常の状態に戻ります。

以下のトラブルシューティング手順に進む前に、確認する必要のあることがいくつかあります。

  • Family Saftey Settingsが一部のアプリをブロックすることがあります。そのため、ストア上の特定のアプリにアクセスできない場合があります。 他のすべてのアプリまたは特定のアプリで問題が発生していないか確認してください。 この問題が選択したアプリでのみ発生する場合は、Family SafteySettingsをオフにしてください。
  • 最近システムに変更を加えたが、PCの再起動を忘れた場合は、Windowsストアにアクセスできない可能性があります。 Windows Updateの後でシステムを再起動し、問題が解決したかどうかを確認してください。

Windowsストアのインストールボタンがない問題を修正

必ず 復元ポイントを作成する 何かがうまくいかない場合に備えて。

方法1:Windowsファイアウォールをオンにする

Windowsストアでは、Windowsファイアウォールが有効になっていることを確認するまでアプリにアクセスできません。

1.Windowsキーを押して+ Iを選択します コントロールパネル。


コントロールパネル/ Windowsストアのインストールボタンなしを修正

2.次に、をクリックします システムとセキュリティ。

3.次にクリックします Windowsファイアウォール。


Windowsファイアウォールをクリックします|  Windowsストアのインストールボタンがない問題を修正

4.左側のウィンドウペインからをクリックします Windowsファイアウォールをオンまたはオフにします。


[Windowsファイアウォールをオンまたはオフにする]をクリックします/ Windowsストアの[インストールしない]ボタンを修正します

5.5。 選択する Windowsファイアウォールをオンにする プライベートネットワークとパブリックネットワークの両方の設定で、PCを再起動します

完了したら、Windowsストアにアプリを再度インストールしてみてください。今回は正常に動作するはずです。

方法2:PCの日付と時刻が正しいことを確認します

1.1。 右クリック の上 時間 画面の右下隅に表示されます。 次に、をクリックします 日付/時刻を調整します。


日付と時刻を調整する|  Windowsストアのインストールボタンがない問題を修正

2.両方のオプションにラベルが付いていることを確認します 時刻を自動設定タイムゾーンを自動的に設定する なっている 無効。 クリック 変化する


[時刻の設定]を自動的にオフにしてから、[日時の変更]の下の[変更]をクリックします

3.3。 入力 the 正しい日時 次に、をクリックします 変化する 変更を適用します。


正しい日時を入力し、[変更]をクリックして変更を適用します。

4.できるかどうかを確認します Chromeの接続がプライベートエラーではない問題を修正します。

5.これが役に立たない場合は、 有効 両方 タイムゾーンを設定する 自動的日付と時刻を自動的に設定 オプション。 アクティブなインターネット接続がある場合、日付と時刻の設定は自動的に更新されます。


[時刻を自動的に設定]と[タイムゾーンを自動的に設定]がオンになっていることを確認してください

また読む: Windows10で日付と時刻を変更する4つの方法

方法3:Windowsストアのキャッシュをクリアする

1.Windowsキー+ Rを押して、次のように入力します Wsreset.exe Enterキーを押します。


Windowsストアのアプリキャッシュをリセットするwsreset / Windowsストアのインストールボタンがない問題を修正

2.プロセスが終了したら、PCを再起動します。

方法4:ストアアプリを再登録する

1.開く コマンド・プロンプト 管理者として。


管理者権限を持つコマンドプロンプト|  Windowsストアのインストールボタンがない問題を修正

2.以下のPowerShellコマンドを実行します

PowerShell -ExecutionPolicy Unrestricted -Command & {$manifest = (Get-AppxPackage Microsoft.WindowsStore).InstallLocation + ‘AppxManifest.xml’ ; Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register $manifest}

または

Get-AppXPackage -AllUsers | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($_.InstallLocation)AppXManifest.xml"}


Windowsストアアプリを再登録する

3. Once done, close command prompt and Restart your PC.

This step re-register Windows Store apps which should automatically Fix No Install Button in Windows Store problem.

Method 5: Make sure Windows is Up to Date

1. Press Windows Key + I to open Settings then click on Update & Security.


Windowsキー+ Iを押して[設定]を開き、[更新とセキュリティ]アイコンをクリックします

2.左側から、メニューをクリックします WindowsUpdate。

3.次に、をクリックします。 Check for updates ボタンをクリックして、利用可能な更新を確認します。


WindowsUpdateを確認する|  Windowsストアのインストールボタンがない問題を修正

4.保留中の更新がある場合は、をクリックします アップデートをダウンロードしてインストールします。


アップデートの確認Windowsはアップデートのダウンロードを開始します

5.アップデートがダウンロードされたら、それらをインストールすると、Windowsが最新の状態になります。

方法6:CCleanerとMalwarebytesを実行する

1.ダウンロードしてインストールします CCleaner &Malwarebytes。

2.2。 Malwarebytesを実行する システムをスキャンして有害なファイルを探します。 マルウェアが見つかった場合は、自動的に削除されます。


Malwarebytes Anti-Malwareを実行したら、[今すぐスキャン]をクリックします

3. CCleanerを実行して、 カスタムクリーン

4.[カスタムクリーン]で、[Windowsタブ デフォルトにチェックマークを付けてクリックします 分析する


[カスタムクリーン]を選択し、[Windows]タブで[デフォルト]にチェックマークを付けます|  Windowsストアのインストールボタンがない問題を修正

5.5。 分析が完了したら、削除するファイルを必ず削除してください。


クリーナーを実行をクリックしてファイルを削除します

6.最後に、をクリックします ランクリーナー ボタンを押して、CCleanerにコースを実行させます。

7.システムをさらにクリーンアップするには、 [レジストリ]タブを選択します、および以下がチェックされていることを確認します。


[レジストリ]タブを選択し、[問題のスキャン]をクリックします

8.をクリックします 問題をスキャンする ボタンをクリックし、CCleanerがスキャンできるようにしてから、 選択された問題を修正 ボタン。


問題のスキャンが完了したら、[選択した問題を修正]|[選択した問題を修正]をクリックします。  Windowsストアのインストールボタンがない問題を修正

9.CCleanerが尋ねたとき Do you want backup changes to the registry? [はい]を選択します

10.バックアップが完了したら、をクリックします。 選択したすべての問題を修正する ボタン。

11. PCを再起動して、変更を保存します。

方法7:Windowsでクリーンブートを実行する

サードパーティのソフトウェアがWindowsストアと競合する場合があるため、Windowsアプリストアからアプリをインストールしないでください。 Windowsストアのインストールボタンがない問題を修正するには、次のことを行う必要があります。 クリーンブートを実行します PCで、問題を段階的に診断します。

方法8:WindowsUpdateとWindowsStoreアプリのトラブルシューティングを実行する

1. Windowsの検索バーにトラブルシューティングと入力し、をクリックします トラブルシューティング。


検索バーを使用して検索してトラブルシューティングを開き、設定にアクセスできます

2.次に、左側のウィンドウペインから[すべて表示。

3.次に、[コンピューターの問題のトラブルシューティング]リストから[WindowsUpdate。


一番下までスクロールしてWindowsUpdateを見つけ、ダブルクリックします

4.画面の指示に従い、 WindowsUpdateのトラブルシューティングの実行


WindowsUpdateのトラブルシューティング/ Windowsストアにインストールボタンがない問題を修正

5.ここで、[すべて表示]ウィンドウに戻りますが、今回は[Windowsストアアプリ]を選択します。 トラブルシューティングを実行し、画面の指示に従います。

6. PCを再起動し、Windowsストアからアプリをインストールしてみます。

おすすめされた:

それはあなたが成功したことです Windowsストアのインストールボタンがない問題を修正 ただし、この投稿に関してまだ質問がある場合は、コメントのセクションでお気軽に質問してください。